top画像

私達の取組み

地域志向CSR

国際通信企画株式会社は「横浜型地域貢献企業」の最上位認定を更新しました(2014年3月17日)

横浜型地域貢献認定マーク

横浜型地域貢献認定制度 は、「信頼」と「ネットワーク」で結ばれる豊かな市民生活の 実現を目標に、本業・その他の活動を通じ、地域貢献の視点で雇用や 環境などの事業活動に取り組んでいる企業や事業体を、一定の基準 (地域志向CSRマネジメント・システム規格)のもとに「横浜型地域 貢献企業」として認定し、その成長・発展を支援する事業です。

※詳細につきましてはコチラ→ http://www.idec.or.jp/index.php

地域志向CSRへのビジョン

1)地域社会に対して負っているミッション(社会的使命)

当社の情報通信技術と付加価値あるサービスを融合させ、地域社会が安全に生活できる環境作りを支援、提供します。

2)地域に対して負っている社会的責任

当社はお客様、取引先、社員、住民の皆様など、当社を取り巻くステークホルダーとの良好な関係を高めながら、 地域社会とともに発展し続ける企業を目指します。

3)CSRに取り組む際に守るべき倫理的行動規範を策定します。

4)地域志向CSRに取り組むことを謳った地域志向CSR方針を策定し、社内で周知を図るとともに事業体外の地域 ステークホルダーに公表します。

5)地域志向CSR方針を実現するための経営戦略として、CSR項目に関わる個別のマネジメントシステム毎に目標及び 目的を設定し、
 実施計画を作成します。

地域志向CSR基本方針

弊社は法令を順守し、「論理的行動規範」の下で、以下の事項に取り組みます。

1)倫理、法令を順守し、公正な事業活動を行います。

2)お客様のご要望に誠意をもって応え、要求された品質を確実に提供します。

3)地域環境に配慮した企業活動を展開するとともに、地域貢献活動を積極的に推進します。

4)社員の健康と安全を第一優先に考え、安全で働きやすい労働環境の向上に努めます。

5)地域志向CSR方針を実現するための経営戦略として、CSR項目に関わる個別のマネジメントシステム毎に目標及び 目的を設定し、
 実施計画を作成します。

6)地域志向CSRのマネジメント・システムの継続的見直し及び改善を図ります。

【地域活動】地域清掃の実施

新横浜本社では地域清掃を定期的に実施しています。(年4回)

地域環境活動の一環として本社ビルから新横浜駅周辺のごみ拾いを実施しています。
実施した地域は学生の通学ルートにもなっており、今後も地域の美化に努めていきます。

地域清掃 地域清掃
TOPへ