top画像

会社案内

社員の成長と交流をバックアップするIGRPグループの各種設備

ネットワーク技術を社員共通の技術基盤とし、社員の技術力向上と養成の場とする新横浜トレーニングセンターを2008年に開所しました。 社員研修のほか新卒教育やインターンシップ(Internship Program)などにも活用しています。 また、社員間の交流の場となる コミュニケーションルーム、健康面をバックアップする水素健康管理センターなど福利厚生施設も導入しております。

新横浜トレーニングセンター

・情報通信系/工事系 トレーニングセンター

情報通信系トレーニングセンターではCPネットワーク、ベースバンド、基地局間無線装置、移動体・衛星・光系通信装置を設置しています。(写真左)

工事系トレーニングセンターでは電気工事士など各種施工管理技士資格が取得可能な設備を整えてます。また実際に使うLANケーブルや光ケーブル、コネクターや工具類も展示しており、実際に手にとって体感できます。(写真右)

情報通信系トレーニングセンター工事系トレーニングセンター

・語学トレーニングセンター

語学トレーニングセンターではこれからグローバル化が進む中で、若い社員が世界の趨勢に遅れないようにと 9か国後の語学研修が可能になっています。言語をよりリアルに感じるためにDVDとディスプレイを設置して 生きた言語を体験できるように整備されています。

語学トレーニングセンター語学教材

・アマチュア無線局(JQ1ZQH)

会社のアマチュア無線局を開局しています。当社は無線系の業務も多く、スマートフォンやIoTなど今後の生活に欠かすことが出来ない無線技術を楽しみながら学ぶ場として活用しています。

コールサインはJQ1ZQH、クラブ名は IGハムクラブ です。HF~50MHz帯を100W、 144MHz/430MHz帯 を20Wの出力で運用中です。

アマチュア無線局無線局運用風景
福利厚生施設

・コミニュケーションルーム

本社内に社員の交流の場として「コミニュケーションルーム」を設置しています。
定期的に各課の社員が集まる「ワンコイン会」を実施したり、社員に限らずお客様にもご利用していただく機会もあり、大変ご好評いただいてます。

コミニュケーションルームワンコイン会の様子

・水素健康管理センター「H2MC」

社員の健康管理と意識向上を目指して、2017年に新たに開設しました。
水素吸引器を活用した体調管理と健康意識向上を目指す新しい福利厚生施設です。
実際に水素吸引するだけではなく、血管年齢やストレス指数チェックなどのヘルスマネジメントも行っています。

水素健康管理センターHSMCヘルスチェック機材
TOPへ