top画像

会社案内

額に汗をモットーに、社会に貢献する高度技術を提供致します。

代表取締役社長 堀口幸男

近年のICT(Information and Communication Technology)の進化は著しく、日進月歩と言うより“秒進分歩”の感さえあります。日々新しい技術が登場し一年も経てば、状況は大きく変貌してしまいます。そしてこの様な未来型情報化社会の始まりの只中で、我々情報通信関連技術者の活躍するフィールドは、限りなく広がっています。

I-Groupは、このドッグイアーとも言えるICT(情報通信技術)の時代に、逸早く対応し創業期より衛星通信、光通信、コンピュータネットワーク等の最新技術に対応して参りました。これからの未来型情報化社会においても、培ってきた基礎技術を基に、IoT,ビッグデータ、5G,M2M,スマートフォン、AI等においてもICTを駆使し、加速度的に増加する情報容量に対応して参ります。そして、最先端のシステム開発、設計、検査、施工そして保守の一気通貫型ビジネスに加え、自主複合技術の開発を行い、これからも設立以来順調且つ、着実に伸ばしてきた業績を継続し、永続する裾野の広い企業グループを目指して参ります。

企業としての安全対策は、情報関連ではプライバシーマーク、ISMSを取得、加えて、安全衛生、労災、交通、業務等各分野での事故対策を、全社を挙げて取り組んでおります。社員保護の観点からは、社員全員に生命、障害、医療保険を担保して、有事の備えてとしています。加えて、神奈川県では5社目となる“安全衛生優良企業”として、神奈川労働局長より認定されています。

企業目標は、未来型情報化社会における技術力と施工能力を共に有する情報通信技術工事商社。これからも多方面にわたる技術を蓄積し、お客様と企業そして社員が幸せで共に発展できるWin-Win-Winの関係を保てるよう、人、企業、技術のネットワークを活用し、切磋琢磨しながら研鑽を積んでまいります。

創業期から今日までの企業成長率は年平均11%という驚異的な数字を記録しており、会社のスローガンでも有る、“21世紀の一流企業を目指す新企業体”として、実績を着実に積み重ねて来ております。

当社は高度情報化社会の一翼を担う組織として、今後とも、額に汗をモットーに、社会に貢献すべく努力する所存です。
皆様のご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

国際通信企画株式会社
代表取締役社長

堀口 幸男

TOPへ